コレステロール値を下げる理由で、ニンジンジュースを飲んでいる

 

最近、私は、コレステロール値を下げてくれるニンジンをよく食べます。
きっかけは、主人が自分でお弁当を作るようになってからです。
以前、私が主人のお弁当を作っていました。
しかし、1月上旬、主人は、扁桃腺と喉チンコを切除しました。
その手術をきっかけに、主人は、自分の喉と健康のために、自分でお弁当を作るようになったのです。
主人は、毎日のお弁当に、必ず、塩ゆでしたニンジンを入れます。
主人は、お弁当を作ったついでに、朝食を一緒に作ってくれます。
朝食には、ゆでたニンジンが必ずそえてあります。
私は、ここ最近、朝食にゆでたニンジンを食べるのですが、けっこうおいしくてお気に入りです。
塩ゆでしたニンジンをおやつ代わりに食べたこともありました。

 

私は、ニンジンが、すごい効力をもっていることを知っていました。
5〜8年前になるのですが、私は、ニンジンを妊活に使用していたのです。
ニンジンは、コレステロール値を下げるだけでなく、がん予防や不妊症・冷え性などに効き目があるのです。
ニンジンは、体をあたためてくれる作用があります。
「馬力(ばりき)」という言葉がありますが、馬の力と書きます。
馬は、ニンジンが大好物です。
この「馬力」という言葉からも、ニンジンのパワーを感じさせられます。
妊活の頃、冷え性気味の私は、妊娠しやすい体づくりのために、ニンジン1本とりんご2個で、ニンジンジュースを毎朝ジューサーで作り、飲んでいました。
ニンジンジュースは、ミキサーで作ってもいいらしいのですが、ミキサーですと、ニンジンとりんごの繊維の量でたくさんになり、飲みにくくなってしまいます。
ジューザーで作ると、まろやかで飲みやすいです。
また、ニンジンジュースは、朝食として飲むことに効果があるらしいです。
ニンジンジュースを飲み続けて、私は、約1年後に妊娠しました。

 

コレステロール値を下げる理由で、ニンジンジュースを飲んでいる人もいるそうです。
私は、自分の健康のために、主人が塩ゆでしれくれたニンジンをこれからも食べ続けようと思います。