お酢を意識して取り入れたら、コレステロール値が改善しました

 

私は現在、肥満ではありませんが、若い頃は肥満だった時がありました。
たまたま友人と一緒に行った温泉で、脱衣所に体脂肪計が置いてありました。

 

そこで体脂肪を測ってみました。
身長に対する体重は標準だったのですが、体脂肪の比率を見ると35%という数値が出ていました。

 

そして、そこにはしっかりと「肥満」の二文字が書かれていました。
私は当時、体脂肪に関して無知だったので、帰宅してからいろいろと調べるようになりました。

 

職場での健康診断でも体脂肪まで測ることはありませんでしたし、自宅のヘルスメーターも体重だけでした。
そこで、思い切って体脂肪計を購入することにしました。

 

私のこずかいを捻出するまで時間がかかってしまい、購入するまでには数年経ってしまいました。
そこで試しに体脂肪計に乗ってみたら、体脂肪は標準値の22%になっていました。

 

この数年の間に運動量を増やし、食生活を変えた結果だと思いました。
肥満になった原因を考えてみたら、やはり運動不足と食生活の問題が大きかったと思います。

 

私はスナック菓子などのジャンクフードが好きで良く食べていました。
ファストフードはそれほど食べませんが、スナック菓子はほぼ毎日食べていました。

 

また、インスタントラーメンやカップ麺も時々食べていました。
食べたいものを食べていて、食事の栄養などは全く考えていませんでした。

 

さらにかなりの頻度で飲みに行っていて、お酒の量も結構行っていたと思います。
おそらく当時のコレステロール値はけっこう行っていたのかもしれません。

 

幸い、健康診断の血液検査で引っ掛からなかったのは、年齢がまだ若かったからかもしれません。
年齢を重ねた今でも、もし同じような食生活を送っていたら、コレステロール値は高く、間違いなく生活習慣病になっていたと思います。

 

健康のためにもお酢を多く取り入れた食生活を送るようにしています。
家族の中に糖尿病の人がいたのですが、お酢を意識した食事作りをしたところ、コレステロール値がかなり改善してきました。